高野白菜のピリッと味噌煮   

e0188238_6301430.jpg

☆高野白菜のピリッと味噌煮☆

~2人分~
白菜   300g
高野豆腐 1枚
味噌   小さじ2
醤油   小さじ1
料理酒  小さじ1
砂糖   小さじ2
生姜   小さじ1~2

1.白菜は芯と葉に分けて、葉はざく切り芯は細切りする。高野豆腐は水で戻し手で食べやすい大きさにちぎる。生姜がすりおろす。
2.小鍋に白菜の芯と塩ひとつまみを入れて蓋をして火をつけ、湯気が出てきたら弱火で蒸す。
3.白菜の芯が透明になってきたらさらに葉の部分を加え蒸し煮する。
4.白菜が柔らかくなったら、合わせておいた調味料と高野豆腐を加え軽く混ぜる。

※memo
・白菜によって水分が出にくい場合は、様子で水をさして下さい



人気ブログランキングへ

ランキング参加中です(*´∀`*)
お手数おかけしますが、ポチお願いします(>ω<。人)
ランキング激減中です(人д`。泣)

初めましての人はこちらの記事をどうぞ☆

過去の記事は、こちらです☆

おかげ様で無事熱は下がりました(/*´∀`)/
やはり疲れから来てたみたいです(*ゝд・)ノ

昨日は、一歩も家から出なかったみっちゃんです(´・ω・`)←

たまたま新聞がお休みだった事もあり…ってある意味すごっ(゜д゜;)笑

一昨日、熱出したから一応安静にしようと思ったらこうなりました(●・艸-)☆.+笑

今日は、まるごと1日予定がつまってますが頑張ります(´・ω・`)←

白菜まるごと食べきり!!第2弾(・∀・)

どかんとメインいってみました(Pq´`*)★+.

e0188238_19144917.jpg


やっぱり、火を通した白菜はトロトロで美味しい(*'V`艸)☆+゜

体温め作戦で生姜入りです(*´∀`*)

もうこれが大ヒット(/*´∀`)/

ブログお休み中もリピ率がかなり高かった白菜レシピの1つです(Pq´`*)★+.

高野豆腐に味が染み込んでるので、口に入れた瞬間ジュワーときます(*´艸`)

その時のほんのりピリ辛がたまりません(*'v`●*)

白菜はやっぱり、葉の部分より芯の部分が好き(・∀・)

透明になるくらい煮た白菜は柔らかくてたまりません(*'V`艸)☆+゜

無水で蒸し煮するから白菜の旨味を逃がすことなく味わえちゃいます(/*´∀`)/

白菜だけだとややボリュームにかけそうですが、高野豆腐のおかげでボリュームもしっかり(*ゝд・)ノ

そうそう、高野豆腐を加えたら結構早めに火を止めて大丈夫です(/∀\*)

高野豆腐が温まればOKみたいな感じで(・∀・)

生姜味噌煮なので、余計寒い今の時期に合います(*○´3`)ノ+゜

いつものごとく気が付いたらごはんが進んじゃってる感じです(*'V`艸)☆+゜

ばっちりメインのおかずになっちゃいます(*○´3`)ノ+゜

そうそう、白菜に続き最近、高野豆腐がマイブームです(`∇´ゞ

毎日、1枚は必ず食べてる気が(´・ω・`)笑

長持ちするし、味も染み込みやすくて、ボリュームもあるので嬉しい食材ですよね(*○´3`)ノ+゜

奥の方に見えるのも、実は白菜料理(・∀・)

この日のごはんは、まさに白菜のごはんでした(*○´3`)ノ+゜笑

しかーし!!
白菜を料理するにあたって、避けて通れないのが幼虫( ̄□ ̄;)!!

虫、大嫌いなんです(´・ω・`)

実家とか祖父母の家から届く白菜…

無農薬なのは嬉しいけど、虫が半端ない(○ノ□`)

白菜とか、葉っぱ1枚に幼虫1匹は当たり前( ̄□ ̄;)!!

いるだろうか…(´・ω・`)
いるだろうか…(´・ω・`)

とドキドキしながらいつも葉っぱをめくってます(`∇´ゞ

もちろん、いたら速攻水で流しますが(´・ω・`)←

何も悪い事しないし、むしろいる方が安全な野菜を食べてるって頭で理解しながらも…

やっぱり恐い(○ノ□`)←

でも、一人暮らし始めた頃はギャーギャー騒いでたので(爆)それから見ればかなり落ち着いた気がしますが(´・ω・`)

とりあえず、白菜は食べたいので(笑)頑張って虫と格闘しようと思います(`∇´ゞ笑



人気ブログランキングへ

ランキング参加中です(*´∀`*)
お手数おかけしますが、ポチお願いします(>ω<。人)
ランキング激減中です(人д`。泣)

コメントですが、温かいコメント頂けると泣いて喜びます(/*´∀`)/笑
なので、お気軽にコメント残して頂けるとありがたいです(*'V`艸)☆+゜
コメントをお持ちの方はそちらに、そうじゃない方はこちらでお返事させて頂きたいと思います(*'v`●*)
[PR]

by smile_sky_piano | 2010-02-09 06:30 | 主菜

<< 白菜のごま和え 和風♪ミネストローネ >>