糸こん大根味噌きんぴら   

e0188238_703997.jpg

☆糸こん大根味噌きんぴら☆

~3.4人分~
しらたき 250g(1袋)
大根   300g
砂糖   大さじ2
味噌   大さじ1強
醤油   大さじ1

1.大根は細切りする(しらたきくらいの太さ)。しらたきは食べやすい大きさに切る。
2.フライパンに油を熱し、大根を炒める。大根が透明になったらしらたきを加える。
3.水気を飛ばすように炒め、砂糖→味噌・醤油の順に加える。味噌を溶かしながら水気を飛ばすように炒める。



人気ブログランキングへ

ランキング参加中です(*´∀`*)
お手数おかけしますが、ポチお願いします(>ω<。人)
ランキング激減中です(人д`。泣)

初めましての人はこちらの記事をどうぞ☆

過去の記事は、こちらです☆

年に1回連絡を取るか取らないかという友達からアド変メールが来てテンション高いみっちゃんですヽ(´∇`)ノ笑

あ~忘れられてなかった(*○´3`)ノ+゜笑

アド変メールで騒ぐ私って(^^ゞ笑

↑とこんな事を言ってますが(笑)私にとってすごく大切な人です(*'V`艸)☆+゜

もう4~5年の付き合いです(・∀・)

心の支えになってくれたと言うか…傍にいてくれたと言うか…(/\*)

たとえ連絡が取れなくなったとしても、なかなかアドレス消せないんじゃないかなぁ…ぇ

ってくらい実は今も強い心の支えになってます(^^ゞ

尊敬してるし、支えてもらったから今の私があるって言っても過言じゃないかな…(^^ゞ

たとえ連絡を取らなくても、見守ってくれるから頑張ろう、強くなろうって思える人です…(/\*)

ただ忙しい人なので、悪いと思ってなかなか連絡出来ず結局1年に1回くらいしかメール出来ないチキンな私(・∀・)←

最近、ちょこっと後ろ向きになっていたのですが、話聞いてもらって前向きに頑張ろうかなって思えました(^^)笑
本当にいつもありがとう…

さて、そろそろ冬野菜も終わりにしなくちゃ…
とフォルダ整理急いでます(^^ゞ笑

放っておくと、全然アップしないんですよね(^^ゞ←

気候は春らしくなってるのに、未だに冬野菜的な(^^ゞ笑

昨日(3/4)は午後から雨も降り寒かったですが、今日は最高気温が20度を超えるらしいと言うことでびっくりしてます(・∀・)

でも、木の芽とかつぼみがつき始めたり、すいせんが咲きかけたりして春だなぁってしみじみ感じます(*○´3`)ノ+゜

そして、私は大学3年生( ̄□ ̄;)!!←
月日が経つのは早いε=ε=┏( ・_・)┛
↑そこに行く!?

とりあえず、ちまちま冬野菜レシピアップしたいと思います(^^)

今更ながら、里芋とか白菜とか(^^ゞ←出たっ

さて、やっぱりきんぴらウィーク続いてますヽ(´∇`)ノ

週1回のきんぴらごぼうだけで、そろそろ4週目(`□´ノノ?!

今週なんて、ちらし寿司用と2袋買いましたから(^^ゞ
↑どんだけごぼう好き(^^ゞ

きんぴらフォルダでも作ろうかなぁ…笑

さて、前回アップした糸こん大根きんぴらの姉妹レシピ!!

味噌味を作ってみました(*○´3`)ノ+゜

e0188238_2175918.jpg


そうだっ!!
ひろさんに“きんぴら”と“野菜炒め”ってどこが違うのかなって言われて、私も気になったので調べてみました(・∀・)

以外Wikipediaより引用

☆きんぴら☆
金平(きんぴら)は、日本食の惣菜の一つ。繊切りにした材料を砂糖・醤油を用い甘辛く炒めたもの。
材料としてはゴボウ、レンコン、ニンジンなどの根菜類が一般的だが、厚めに剥いたダイコンの皮や、ヤーコンなどで作っても美味しい。味付は味醂(あるいは日本酒、砂糖)、醤油を基本とし、好みで鷹の爪、ゴマなどを加える。また、鰹節を使うやり方もある。金平という名前は金太郎としても知られる坂田金時の息子・金平から名付けられたという。江戸時代はゴボウは精の付く食べ物と考えられていた為、強力の伝説で知られていた金平に仮託したもの。

☆野菜炒め☆
野菜炒め(やさいいため)とは、野菜と少量の肉類を塩や胡椒、またはウスターソース等のソース類や醤油で炒めることによって、温野菜を美味しく、また十分に食べることを目的とした日本の家庭料理である。
肉を使う場合は肉野菜炒めと呼ぶこともあるが、この名称は日本の野菜炒めの原型となった中華料理を指す場合がある。

要するに、醤油と砂糖を使って甘辛味ならきんぴらとヽ(´∇`)ノ←
味噌味とか醤油使ってるし、細かいことは気にしない(*´艸`)笑

しかし、金平って由来がきちんとあったことにびっくり(●・艸-)☆.+

色々調べると奥が深いですね~(/*´∀`)/

そうそう、Wikipediaにも書いてありますが、大根の皮おすすめです(*○´3`)ノ+゜

大根の皮は炒めても程よい歯ごたえが残ってて美味しい(・∀・)

味噌味にするとほっとするですよね(*○´3`)ノ+゜
味噌汁食べる気分(・∀・)←

すり胡麻+甘辛の濃厚さとはまた違った濃厚さが味わえます(*´艸`)

そうそう、大根を糸こんくらいの細さに切ると火の通りが早く、あっという間に出来ます(。・д・。)ノ
ポイントは、最初から最後まで強火で炒めることと、しっかり水気を飛ばすことです(・∀・)
特に味噌味はよく水分を飛ばして、最終的に味噌を絡めるイメージで(●・艸-)☆.+

糸こんもつるつるって食べられちゃいます(*'V`艸)☆+゜

辛味大根に当たった時や節約おかずにぴったりな1品になりました(・∀・)

味噌味にすると、何か懐かしさを感じるんですよね(*○´3`)ノ+゜

ふるさとの香り!?
昭和の香り!?←一応平成生まれ( ̄□ ̄;)!!

どこか田舎に帰りたくなります(●・艸-)☆.+
実家も十分田舎ですが(^^ゞ

里山的なイメージかも(・∀・)

どこか懐かしさを感じたくなったらぜひおすすめします(●・艸-)☆.+笑



人気ブログランキングへ

ランキング参加中です(*´∀`*)
お手数おかけしますが、ポチお願いします(>ω<。人)
ランキング激減中です(人д`。泣)

コメントですが、温かいコメント頂けると泣いて喜びます(/*´∀`)/笑
なので、お気軽にコメント残して頂けるとありがたいです(*'V`艸)☆+゜
コメントをお持ちの方はそちらに、そうじゃない方はこちらでお返事させて頂きたいと思います(*'v`●*)
[PR]

by smile_sky_piano | 2010-03-05 07:00 | 副菜

<< 白菜と舞茸の汁だく味噌蒸し煮 簡単!!豪華!?ちらし寿司 >>